母の日には日頃の感謝を表そう

subpage01

母の日は5月の第2日曜日ですから、2019年は5月12日になります。

ただ、世界万国共通ではなくタイ王国では8月12日となっています。

母の日情報はこのサイトにおまかせ下さい。

日付が違っていても、国が違っていても母親に対する感謝の気持ちは変わりません。



母の日が何時から、どの様な経緯で生まれたのかをご存知ですか?様々な諸説はありますが、母を祝う習慣はアメリカから発祥したというのが定説となっています。戦争で負傷した兵隊さんの、衛生改善に尽力した女性活動家の娘さんがその母親が亡くなった後に、好きだった白いカーネーションを、教会で配ったのが始まりだと言われています。

それから、母に感謝をするという働きかけがアメリカの全土に普及し当時の大統領が5月の第2日曜日を母の日と制定して、国民の祝日になりました。


母親という職業は1日24時間、週7日間労働でしかも無休で、とても大きな責任もある職業です。でもこんなに大変な仕事を、これまで多くの母親達は行って来ました。


それによって、こうして社会が成り立っているのです。

常日頃は当然、当たり前と思う事が実はとてもありがたい事であるのを感謝する日が母の日です。


国際電話会社の調査で、1年のうちで最も国際電話が使用されるのは、母の日という事が分かりました。



その他のイベントであれば、メールで済ませる事も多いのですが心の中にあるいつもは口に出せない恥ずかしい気持ちや、日頃は隠している熱い気持ちをやはり電話で直接、お母さんにありがとうの感謝を伝えたい気持ちの表れです。